qrcode.png
http://www.tachikan.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルにアクセス!

立川観光株式会社
〒190-0012
東京都立川市曙町2-13-10
TEL: 042-522-8184
FAX: 042-522-8187
Mail: info@tachikan.co.jp
----------------------------
東京都知事登録旅行業第2-2116
----------------------------
 
 
フォーム
 
「湯」を楽しみ、景色を「愛」で、美味に「和」む丹後半島・山陰海岸2泊3日の旅
2017-02-17

 1日目のコース

●東京-新大阪-豊岡-出石-伊根()

 

1031日早朝、新幹線のぞみ9号に乗り込み、新大阪から福知山線特急こうのとり5号に乗り換え、豊岡駅に12:40到着。

ジャンボタクシーに乗り出石に向かいます。

途中、日本で唯一のカバン団地でお買い物。ツアーの皆様は鞄の買物に大満足で、もっとゆっくり買い物したかったご様子。  

 

出石13:40到着。

遅い昼食になりましたが、名物出石皿そばをいただいた後、「辰鼓楼」あたりをぶらぶら散策、そして沢庵和尚再興の「宗鏡寺」へ。

但馬の小京都と言われる出石には、応仁の乱の「山名宗全」・「禅僧沢庵和尚」・「桂小五郎」等、歴史ある場所がたくさん有り、ゆっくり楽しみたいところですが、本日の宿泊地は丹後半島の先端、海の京都というキャッチフレーズの伊根町です。

出石から2時間半ほどかかります。一路伊根を目指します。 

 

途中、天橋立を車窓から眺めながら、17時頃伊根に到着。 

伊根の自慢は、重要伝統的建物群保存地区に選定されている舟屋郡。

今日は伊根の舟屋郡を目前に眺められる舟屋の宿「与謝荘」に泊まります。

与謝荘は2階が客室8部屋、1階部分が食堂と浴室になっているこじんまりした民宿です。

夕食は、1階の食堂で頂きます。

オーナーさんのこだわりで、食堂がまるで海の中に居るような雰囲気に設計されいます。

夕食時は日が暮れているのでよくわかりませんが、明日の朝食時間が楽しみです。

お食事はさすが伊根!煮魚・焼き魚・活き造り等々、新鮮なさかなづくしでした。
023499
<<立川観光株式会社>> 〒190-0012 東京都立川市曙町2-13-10 TEL:042-522-8184 FAX:042-522-8187